有限会社大クラ不動産

ご相談・ご依頼は『無料』です!!

①住宅ローンの返済が難しいと感じたら任意売却をご検討ください。

②住宅金融支援機構、住宅債権管理回収機構、MUフロンティア、日立キャピタル、債権者、サービサーなどから督促状が届いたら任意売却をご検討ください。

任意売却とは

お客様が一番心配されることですので、冒頭にてご説明させていただきます。

御依頼者の方と最初にお会いした時にまず最初によく聞かれるのが「頼んだらお金がいるんですか?」ということです。

いいえ、私どもは売却した不動産の中から債権者である銀行さん等に御理解頂いた上でその売った金額の中から手数料をもらいますのであなたが持ちだす お金はありません。

任意売却ですが、
任意・・・・「思いのままにまかせる」「自由意思による」という意味で、自らの意志で決定することです。

逆にこの場合、反対語としての『強制』があり、「競売」等による「強制執行」等がこれに当たると思われます。

裁判所の競売によらず、任意売却を検討してみて下さい。

家を売る時には、金融機関にお金を返済して、抵当権を解除して(登記を抹消)もらわなければなりません。

ただ、この過去20年間の不動産価格の大幅な下落により、過去に買った家や建てた家の住宅ローンを満額返済出来るケースは少ないのが実情です。 (オーバーローン)

『任意売却』では、私のような者が金融機関にお伺いし、全てのことを調整しながら、話をまとめる作業が重要となってきます。

金融機関以外にも、もし市役所等の差押えなどがあれば、そちらともお話させていただきます。

大クラ不動産

任意売却の悩み私どもの仕事は、ほぼ100%『任意売却』という、不動産売買の中でも特殊なジャンルに属しております。

なぜ『特殊』なのか?それは・・・ 住宅ローンを組んで家を建てた人が

① 借金(住宅ローン)の一部を返済せずに、売却出来る。(スゴイ)

② 金融機関がそれを納得してくれる。(スゴイ)

という一般論で言えば非常識な売り買いを専門としているからなのです。

納得してくださる金融機関の方々に感謝します。

今、日本では住宅ローンを組んだ人の「8人に1人」が返済の悩みを抱えていると言われています。

ということは、8000人のうち1000人が悩んでらっしゃるということです。

私の仕事は特殊でも、あなた様の悩みは特殊ではないということです。

返済のことで、悩みに悩んで、気分が悪くなって、落ち込んで、現実を考えたくもなくなるのが人情ですし、それ が人間だと思います。

だけど放っておいたら事態は悪くなるだけです。

私、平賀に相談してください。

お会い出来る御縁を頂けたら、きっと良い知恵が出てきて、解決の方向に向かいますよ。

新しい人生

任意売却で新しい人生『任意売却』によって、その後、所有者の人達がどうなっていったかということを書いておきたいと思います。

『一名様を除いて』、今でも連絡がつき、 皆さんお元気です。 という事実。

おおむね、私がお勧めしているのは、40代までなら自己破産(法的整理)、特に20代・30代の方には早く処理を促すようにします。

60代以上の方には「気分で決めてください。」と伝えます。

今後、住宅ローンを組むことはないでしょうからね。

任売事例に登場して頂いたお客様の中には、ホームレスから今や特技を活かして、経営者となり活躍されている方や、前の仕事を続けられ、家を任意売却 してから運気が変わり、えらく忙しくなって、『体が持たん』とまで言うようになった方など様々です。(過去の実績を見て下さい)

冒頭の『一名様を除いて』のお客様には何としてでも会っておかなくてはならない事情があります。

本人様には伝えているのですが、その方はまだ年老いたお母様が御健在で、大きな家があるのです。御長男で一人息子。その家を相続することになってい るのです。オーバーローンだったので、残債務が残っているのです。

相続した後債権者が差し押さえるのは目に見えています。相続の発生までに法的整理をきちんとしておかなければ、元の木阿弥になってしまいます。(も う一度競売申し立てされる可能性がある。)

御紹介した弁護士も会う度に気にされています。 最後の詰めをさせて下さい。連絡待ってます。

業者を選ぶにあたって

任意売却を手掛けたことのない不動産業者では、交渉は上手くいきません。 ローンの一部が残ったままで売却することや、債権者を納得させるには人脈と実績が物を言います。

>>自己紹介をご覧ください。

こちらをご覧ください

  • 自己紹介

    はじめまして、平賀弘司と申します。 任意売却専門の不動産会社として岡山県を中心に活動をさせていただいております。

    自己紹介

  • 任意売却とは

    任意売却とは、金融機関に強制されることなく、裁判所の競売によらずあなたの意志で不動産を売却することです。

    任意売却とは

  • 過去の実績

    競売を債権者より申し立てられた直後に破産手続 き中のご主人より任意売却のご相談。 昨年離婚した元妻と子供2人が現在居住中とのこ と。

    過去の実績