任意売却 事例6

事例6

場所:岡山県倉敷市
物件価格:2200万円
物件:築12年大手メーカー施工中古住宅(リフォーム済み)
ご夫婦と娘さんの2人の4人家族

お客様とは住宅ローンの問い合わせではなく物件販売のためのオープンハウスにたまたま来ていただいたことで出会いました。

オープンハウスで物件の見学後、気に入って頂き、ご契約の段取りを始めようかと思っていた頃に奥様から住宅ローンについての相談がありました。

「住宅ローンが通るか不安です」
詳しく話を聞くとご主人様は自営業で申告を全く行っていない無申告の状態。
奥様がパートで年収190万円ほど。

この状態で銀行から見るとご主人様は収入がなく働いていないと判断されます。

ですので通常ですとどこの銀行に行っても通る事はないでしょう。

幸い物件価格2200万円のうち1000万円はご主人さまの親御さんから親ローンで借りれるとのことでした。

残り1200万円の融資の取付けが必要でした。
ご主人様は無申告なので銀行に全く評価されない・・・
奥様はパートなので全てのローンが組めない・・・(組めたとすれば高金利のカードローン)

自己資金が1000万円、パートだが勤続年数が長く安定的、信用情報がきれいということを交渉材料に銀行と交渉しなんとか1200万円の融資を取り付ける事に成功しました。

その後、無事物件の購入をすることができました。

お客様から引渡しの日に「正直家が買えるとは思っていなかった。」
という言葉を聞きました。

弊社であれば家が買えないとあきらめていた人たち、ローンが通らず他社の不動産屋さんが相手にしてくれなかった方々等多数の方がマイホームを手にすることができています。

あきらめる前に是非一度ご相談ください。